toremorの旅手帳

鉄道と旅行と温泉と。大学生の放浪の様子をご覧ください。

旅行

長野県諏訪地域が「あずさ」の復旧の遅さに強い不満を抱いた理由

長野県内では台風による被害で、交通機関が一時的にマヒ。復旧の過程で見えてきた長野県の交通事情とは?

「白骨温泉公共野天風呂」のベストシーズンを堪能【信州日帰り温泉探訪④】

紅葉の広がる名湯白骨温泉はベストシーズン!男女分かれた野天風呂をご紹介!

夜鳴きそばってなんだ⁉最強ビジネスホテル「ドーミーイン」の魅力

最強ビジネスホテル「ドーミーイン」の魅力に迫ります!

【189系最後の雄姿】長野総合車両センター一般公開2019

2019年10月5日、長野総合車両センターの一般公開の様子を簡単にご紹介!

なぜ「客車」は減ったのか【今、客車に乗る①】

最近減った客車列車の魅力に迫る! 鉄道マニアでない方にもお楽しみいただくため、基本的な事項についても触れていきます。

「きらきらうえつ」のラウンジカーは食堂車に近かった

きらきらうえつのラウンジカーのレビューです!惜別!きらきらうえつ!

1300年の歴史に浸かる、地元の人が選ぶ浅間温泉おすすめ2湯!

市街地ながら古くから愛される名湯 長野県民なら1番なら全員歌えるといわれる県歌「信濃の国」。 その歌詞に「来る人多き筑摩(つかま)の湯」とあります。 この歌詞に歌われている「筑摩の湯」。 長野県松本市の市街地にある、 現在の美ケ原温泉・浅間温泉…

「しなの」が中央東線へ!特急「諏訪しなの」乗車記

中央線東西直通、「諏訪しなの」号の乗車記です。長らく更新がなくすみません!

国鉄時代にタイムスリップ!信越本線見附駅

国鉄時代の案内板残る、見附駅のひとくち紹介です。

手書きでしかつくれないきっぷで旅に出ようと思う

出札補充券の買い方をご紹介。夏休みシーズンが近いですけど、不便さは思い出になるし、便利な時代でも意外とそういう体験もできるのです。

【信州日帰り温泉探訪③】口に広がる酸味と鉄の味「毒沢鉱泉神乃湯」

下諏訪町、鉄と酸味を有する黄土色の秘湯、毒沢鉱泉は平日から客足が絶えません。温冷浴で気軽に湯治気分を味わえます。

【碓氷峠で鉄道を考える②】廃線とその後、鉄道文化むらに行こう!

碓氷峠で鉄道を考えるシリーズ第2弾。横川ー軽井沢間の今と峠の釜めし、碓氷峠鉄道文化むらから、横軽廃止後の碓氷峠に迫る。

【碓氷峠で鉄道を考える①】3セク化された「しなの鉄道」は儲かっている⁉

碓氷峠の現在をみると、「鉄道の存続」や「保存」を取り巻く縮図がよく分かります。今回は「生き残った3セク」しなの鉄道を紹介します。

最近松本駅に遊びに来た車両たち

松本駅にやってきたちょっと珍しい車両と駅そばのご紹介!

【穴場スポット】信州安曇野で気軽に涼む!烏川渓谷緑地

さわやかだが暑い安曇野の穴場的避暑地をご紹介!烏川渓谷緑地に行こう!

女性も大丈夫!最近流行りの高級カプセルホテルってどんなもんだべ?

清潔感があふれる、話題の高級カプセルホテルの内部を見てみましょう!

【18きっぷで行ける】駅から徒歩圏内!上諏訪温泉・下諏訪温泉

駅から徒歩圏内の信州上諏訪温泉・下諏訪温泉のご紹介です。

「姨捨棚田」の「田毎の月」を誤解していないか

中央線鉄道唱歌にこんな一節がある。 〽心なぐさむ更級や 姨捨山にてる月は 秋は田毎にうつろいて 四郡の平野朧なり さてこの「田毎の月」。 皆さんどんなイメージをお持ちだろうか。 すべての田んぼ一枚ずつに同時に月が映る? いやそんなことない…? どっ…

【一人旅】「和を愉しむ」のんびり日帰り金沢②(長町武家屋敷跡▶兼六園)

のんびり日帰り金沢1人旅の第二回、長町武家屋敷、兼六園のご紹介です。

【レトロ】安曇野の脇にレンガのトンネル、旧篠ノ井線廃線敷とは?

信州安曇野、松本平の脇にひっそりと佇むレンガ造りのトンネル… 旧篠ノ井線廃線敷遊歩道のご紹介です。

【一人旅】「和を愉しむ」のんびり日帰り金沢①(金沢駅▶近江町市場)

冬の金沢一人旅第一弾!近江町市場を紹介します!

【信州日帰り温泉探訪②】鉄の濃い香り!塩尻市の穴場温泉「田川浦鉱泉」

塩尻から車で10分! 褐色の秘湯、「田川浦鉱泉」の紹介です!

【信州日帰り温泉探訪①】微細な泡が身体を包み込む!知る人ぞ知る名湯、田沢温泉有乳湯

「ちょっとぬるめお湯につかると、皮膚に無数の泡がつく」。 第一回目は上田の奥座敷、子宝の湯の伝説が残る、 湯量豊富な源泉かけ流しの「田沢温泉有乳湯」を紹介します。 「有乳湯」の前では、新鮮な源泉が注がれている どんな温泉なのか まわりの風景も見…

【冬の信州】松本城の氷彫フェスティバルが凄い!

冬の信州は寒い! 松本市内でも、外は一日平均して0℃くらいしかありません! しかし、だからこそ、可能なことだってあるわけです。 全国の職人が集まって、氷の塊から彫刻をつくる。 そんな祭典が松本城で行われました。 松本城に氷の彫刻が並んでいる! 松…

東京から信州松本へ!交通手段徹底比較(設備編)

前回東京から松本への交通手段を料金面から比較してみました。 結論から言えば安いのはバスだが、速いのは特急。 料金の差額は1500円程度、所要時間の差は1時間程度。 1時間に1500円を払う価値があるのかが判断になるだろうというお話でした! 今回は設備面…

東京から信州松本へ!交通手段徹底比較(料金編)

国宝松本城で知られる、信州松本。 桜シーズンの松本城 筆者は長野県松本在住で出身が東京。 松本ー新宿間を年間10往復以上、名古屋方面も何回も往復しております…。 今回は東京から信州、松本までのアクセスを徹底比較してみたいと思います! ところで、皆…

はじめまして

暇になると「何処かへいなくなる」大学3年生。 専攻ではブラタモリの延長みたいなことをやってます。 拗らせた鉄道ファンでありながら、観光も大好き。実習終わりの息抜きにひとりで小豆島に行ったり… 帰りに寝台特急サンライズ瀬戸のシングルデラックスに乗…